いちげき。一撃伝説、最終章。そして伝説へ、篇。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
qrcode
K-1 MAX 決勝トーナメント 00:03



C3タンを迎えに行った帰り道、C3タンを運転していて・・

2回ほどウインカーを出そうとして、ワイパーを動かしてた。。

晴天なのに超恥ずかしい(笑)



・・・ってことで、K-1MAX。

なんか久しぶりにリアルタイム・・・っていってもライブじゃないけど

地上波でK-1を観戦したような気が・・。


以下、ネタバレ注意で!!!!







■ 長島☆自演乙☆雄一郎 VS マイク・ザンビディス


いきなり、MAXで自分が好きなトップ2が当たってしまう・・・

しかも放送の冒頭ということで複雑。

ザンビの煽りには、定番のKID戦(笑)

いい加減、KID戦のVTRを使わなくていいようになって欲しいんだけど。

一方、自演乙の煽りは、まさかの具志堅用高(笑)

うんうん、インパクトのある煽りで良かった。



試合は、リーチのある自演乙が、一発を貰わなければ有利かなと思ったけど・・・。

リーチがあるってことは、その分スピード的に不利ってことなんだな、

と気付かされる展開だった。

しかも、試合の入りに失敗した自演乙がしばらくバタバタしていたように思う。




2R に入って、自演乙の強烈な前蹴り

(谷川はさかんに「三日月蹴り」をアピールしていた)

が入って、少しペースを取り戻したけど・・・

3R、勢いを取り戻したザンビディスの必殺の「鉄の拳」を貰って

自演乙が痛恨のダウン・・・

あとは一方的なザンビのペースで2ダウンでKO勝ち。

うーん切ない。。

ザンビ優勝して欲しいな〜




■ ジョルジオ・ペトロシアン VS アルバート・クラウス


昨年の再戦だし、よほどのことが無い限り、

クラウスに勝機はないかな、と思ったけど。

玄人受けのする、いい試合だった。


しかし、クラウスのあの速いローキックが、

なんで見えるんだろう。。

魔法としか思えない、ペトロシアンの防御。




でも、クラウスの作戦。

距離を詰めて、

極限までわざと手を出さず、

ボディ→顔面。

痺れるような攻撃だ。




■ ドラゴ VS モハメド・カマル


前の試合を観た後だと、ちょっと大味な試合に見えた。

しかも、ちょっと力の差があったような・・・・。




■ 佐藤嘉洋 VS ミハウ・グロガフスキー


面白くない試合をする佐藤に対して、

グロガフスキーがアグレッシブに攻めていたので、

あんまり当たっていないとはいえ

1R

判定で佐藤が有利になっていたのは、ちょっと意外だった。

グロガフスキーはいい選手だった。




■ 石井慧 VS 柴田勝頼


どっちでもいいので早く準決勝見たいんだけど・・・(笑)




■ HIROYA VS 久保優太


FINALラウンドのみの放送。

つまり、両選手負け、ってことでしょう。




■ ジョルジオ・ペトロシアン VS マイク・ザンビディス


ま、まさかの2Rからの放送。

じゃ、前の試合要らなかったじゃん!(笑)


その2R、ザンビディスの左が当たり、

ペトロシアンがあおむけに倒れる!

思い描いたシーン!!

っと思ったのに、まさかのノーダウン。

あれはダウンだろう。。。

しかも、ポイントも2Rペトロシアン有利。

ちょっと納得いかない。



「一番追い詰めてますよね〜」

というように、

ザンビディスがここまでペトロシアン相手にやるとは。

びっくりしたし、嬉しかった。




■ 佐藤嘉洋 VS ドラゴ


こうなると、佐藤選手には悪いけど、

ドラゴに決勝に行って欲しい。

熱い決勝が見たいから。



・・・と思ったけど、残念ながら佐藤が決勝へ。

しかしこれだけ放送席にダメ出しされるファイナリストって。(笑)




■ 佐藤嘉洋 VS ジョルジオ・ペトロシアン


1,2Rを取ったペトロシアンが余裕の判定勝ち。

3Rは、決勝のファイナルラウンドなのに

スパーリングを観てるみたいだった(爆)




決勝が佐藤VSペトロシアンでは、MAXはダメだな。

ここは谷川が土下座して、

サワーとブアカーオに戻ってきてもらわなくては。

| K-1 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by いちげき
Comment








毎度レポ乙です。
どーでもいい石井戦から見ましたが、
K-1ミドル級のトーナメント戦にあれは本当にどーでもよかった(笑)
(まぁ一度は見ておきたかったんだけどね)

ペトロシアン VS ザンビディス戦が一番でした。
なぜか紙一重で当たらない鉄の拳が不憫にも思えたけど
あれがかわせるなら最早ヨレヨレになった佐藤のは当たらないですね。
準決勝が事実上の決勝でした。

posted by orfe | 2010/11/09 9:14 AM |

■ orfe 様

石井の試合自体はよくわかんないですが

MAXの興行にあれを入れたことが気に入らないです(笑)

ザンビディスは大好きな選手で、しかも

しばらくぱっとしなかったので

昨夜の活躍はすごくうれしかったです♪

ペトロシアン戦もよく頭を使って(考えて、という意味(笑))

戦っていたので感心してしまいました。

ペトロシアンも腐らずよく戻ってくれましたね。
 
posted by いちげき | 2010/11/09 11:49 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ichigeki.link.pepper.jp/trackback/1262098
<< NEW | TOP | OLD>>