いちげき。一撃伝説、最終章。そして伝説へ、篇。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
qrcode
芽。 08:56


東北の被災者を支援する、俳優の伊勢谷友介さんは

福島の方々に対して、

「東京で電気を使う代償として、福島の方々がこのようなことになって

申し訳ない」と言い、

福島の子供たちの前でも、第一声で謝り頭を下げた。

こういうちゃんとした考えの人がどんどん前に出て行って欲しい。


でないと、

都知事のような立場にいる人が

「東北の人たちはバチが当たった。ざまあみろ」

という発言をしているから、


「放射能がうつるから近づくな!」


という考えの子供たちが出てきてしまうのだ。





そしてウチも、

こういうことを書いてるとどんどん人が来なくなっちゃうのかな、と

少し控えようかと思ってたけど、

やっぱりいいものはいい、悪いものは悪い、と書き続けることも

ひとつの芽になるのかな、と思い

気にせず続けていかなくては、と思った。


| 東北関東大震災 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by いちげき
Comment








まったく同感です
人口の少ないところばかりを選んで建てた原発です
反対の声が届きにくいと言うことですよね
都心に住むものは感謝の気持ちを忘れてはいけないと思うのです
罰が当たるって一体東北の人が何をしたのか?
海から収穫した魚だってほとんど都心に流れているわけだし・・・
すみません
ここで愚痴っちゃいました
posted by ペン | 2012/02/08 6:06 PM |
 
■ ペン 様

ありがとうございます。

愚痴大歓迎です(笑)

自分も、コメントに勇気づけられます。

NHKだけが、

原発地域が東京電力から多額の寄付金をもらっている、

というニュースをやたら流しているのは、

「お前ら寄付金もらってるんだから文句いわないで黙ってろよ?」

ってことなんですかね?(笑)

東京に限らず、原発の恩恵を受けている人たちは

福島の人たちへの感謝、謝罪の気持ちを持ち続けるべきだし、

子供たちにそれを伝えていかなくてはいけない、と

改めて思いました。
 
posted by いちげき | 2012/02/08 7:20 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ichigeki.link.pepper.jp/trackback/1262294
<< NEW | TOP | OLD>>