いちげき。一撃伝説、最終章。そして伝説へ、篇。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
qrcode
クローズアップ現代。 20:35




米長元名人が、将棋ロボットと対戦して

「参りました」

と頭を下げた瞬間・・・

なんか、お酒が(いっぱい?)入っていたせいか

いつのまにか号泣してしまっていた・・・。

なんだろ?

別に将棋ファンというわけでもないし

辛うじてルールを知っている、という程度なのに。。(汗)

しかも、漠然と遊び半分に勝負したというだけでなく、

コンピュータの弱点をつく、という

作戦をきちんと立てて戦ったにもかかわらず、だ。





これと同じ涙、前にも流したことあるな、

と思って必死に考えたら、思い出した。

フランシスコ・フィリォとジェロム・レ・バンナの勝負が

決まった瞬間だった。

なんだろ?

所詮、人間なんて・・・みたいな?(笑)




そのロボットを開発した人は、元名人に勝って

「どや」顔をしているんだろうか。

狂喜の祝杯をあげているんだろうか。




こうなったら、もう将棋のプロは要らないのだろうか。

ロボット同士で名人戦を行うことになるのだろうか。

近い将来、地震で日本人がほぼ壊滅状態になったとき、

ロボットがその代わりをしてくれるから安心?

こうなったら、ロボット同士交配して、

子孫を残すようにしたら、

もう人間は居なくてもいいんでないだろうか?

人間なんて。

吉田拓郎さんの昔の名曲が、

ふと頭をかすめた(笑)




| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by いちげき
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ichigeki.link.pepper.jp/trackback/1262295
<< NEW | TOP | OLD>>